読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

littlewing

人間とコンピューターとメディアの接点をデザインするために考えたこと

モバイルプロジェクターを買いました(Koolertron HDMIモバイルプロジェクター )

モバイルプロジェクターを買いました。 

2015年3月時点で、

  • バッテリー駆動
  • HDMI接続可能かつHD(1280x720)画質に対応
  • 200ルーメン以上

の機種はこれしかなかったので即購入。

  開発用に買ったのですが、テレビゲームをしたり、DVDを見たり、遊びにも大活躍。

明るい部屋ではほとんど映りませんが、カーテンを閉めて暗くすれば十分見えます。

また、買ってから知ったのですが

  • ムービーモード
  • ドキュメントモード
  • ミラーモード(左右反転)透過ディスプレイ用

の3つのモードがハードキーで選択できます。

  マインクラフトをやると、結構没入感があります。レースゲームも迫力満点。

ファンの音が結構気になりますが、まあ、他の製品もこんなもんでしょう

しっかり固定するために

ミニ三脚が付属していて便利なのですが、太いHDMIケーブルとかさしてると安定しなかったり、 ズーム機能が無いので、設置場所が重要なので、別途、クリップ式雲台も購入。 こちらはまだ届いていないですが楽しみ。

いろいろつないでみた

  • WinノートPC(1024x765VGA)⇒きれいに表示されます
  • iPhone5(Lightning->VGAアダプタ)⇒画面の縦横比が少しゆがみます。(1024x765VGAって表示されてる)
  • iPhone5 -> Apple TV->HDMI正常に表示できます
  • xbox360->HDMI正常に表示できます
  • Mac book Air-> HDMI 正常に表示できます。(ただミラーリングだとディスプレイの解像度も1280x800の横長になってしまう)

カサッドスクリーンでも使用しています。

littlewing.hatenablog.com

  • とあるワークショップでも使いました。

http://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/p/pigshape/20150718/20150718100525.jpg

おすすめです