読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

littlewing

人間とコンピューターとメディアの接点をデザインするために考えたこと

Amazon Device Farmをつかってみた。(好感触)

photo by lukew

Amazon Device Farmを使って見ました。

AWS上で、iOS、Android、Fire OS のデバイスの実機テストが行えるサービスです。 日本での利用はまだと思っていたのですが、もう使えました。

リージョンはアメリカとなりますが日本でも使えます。

かなり好感触

  • 月間/250分のデバイス起動は無料で使えます。 5台テストすると、50分の計算。
  • テスト中のスクリーンショットも保存されるのでそれだけでも便利(エビデンスになる)
  • 位置情報もテスト時に指定できます。
  • Buzzテストという、ランダムテスト的なものが実施できるので、細かいテストケースを用意しなくてもさらっと使えます。
  • Buzzテストは10分くらいで終わりました。

テスト結果はこんな感じで表示されます。もちろんもうちょっと詳細のログも見れます。

f:id:pigshape:20150821181834j:plain

デバイスも選択可能

  • デフォルトでは人気機種5機種が自動選択されます。

  • デバイス一覧

テストケースをきちんと作って高度なテストもできるのですが、 ほぼデフォルト設定で10分程度で、さらっと動作確認するという雑な使い方でも十分有効。

今後も使っていきたいと思います。