読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

littlewing

人間とコンピューターとメディアの接点をデザインするために考えたこと

Metaio社がサービス終了前にオフラインでライセンス署名を作成できるジェネレーターを配布開始

Appleに買収されたMetaio社が2015年12月15日にARサービスを終了するのですが、その直前に、オフラインでライセンス署名を作成できるジェネレーターソフトウェアを配布開始したようです。

これを使えば、MetaioSDK利用時に必要な署名を自分のPC上でオフラインで作成できます。

f:id:pigshape:20151022092241j:plain

my.metaio.comからログインすればダウンロードできますので、今のうちにダウンロードしておいたほうがよさそう。

どれくらい延命できるのか?

これを使えば、2015年12月15日以降もMetaioSDKを利用したアプリケーションを新規で開発できるのですが、SDK自体のメンテナンスは既に終了しており、バージョンアップされないので、iPhoneアプリなどのOSのバージョンアップ時にはいつかは動かなくなってしまうでしょう。

けどローカルアプリやUnityなど、古いバージョンである程度固定できるアプリであれば、継続して開発・利用できるかもしれませんね。

まぁ、サービス終了後もサポートはできないけど、使える人は使ってね。使っていいよというメッセージかと思っています。(勝手にですが)

Creatorなど他のアプリケーションと一緒にダウンロードしておきましょう。