読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

littlewing

人間とコンピューターとメディアの接点をデザインするために考えたこと

Raspberry pi2 のオーディオジャックが刺さっているかを取得する

Raspberry Pi2 Model Bでオーディオジャックにプラグが刺さっているかを取得したくて調査をしたメモ。

結論としては、ラズパイ2のオーディオジャックは3.5mm4極ステレオミニプラグなんですが スイッチがついているので、取得可能。

プルアップしたGPIOのINをスイッチ側に取り付けると

  • Jack接続時に 0
  • Jack未接続時に 1 となります。

  • 以下調べた内容をメモ

ラズパイを裏返す

ラズパイを裏返すと、オーディオジャック部分は以下のようになっています。
6個の端子がでている。

f:id:pigshape:20160123182125p:plain:w160


ドキュメントを探す

Raspberry Pi2 Model Bのドキュメントを探したのですが、いまいち上手く見つからず。

MODEL B+ 用のドキュメントはなんとか見つかり、以下のようになっています。

f:id:pigshape:20160123181200p:plain

Schematics - Raspberry Pi Documentation

MODEL B+ >> Revision 1.2

Audio Lにスイッチが付いているようです。

https://www.raspberrypi.org/forums/download/file.php?id=7328 Raspberry Pi • View topic - The Raspberry Pi Model B+ Q&A thread


検証した結果

テスターなどつかって調べてみたら 以下の2-4が

  • Jack Onで通電
  • Jack OFFで切断

となっているようです。※挿したのは3極のステレオジャック

f:id:pigshape:20160123185730p:plain:w300

たぶんですが

  1. GND
  2. AUDIO_L(SW)
  3. VIDEO
  4. AUDIO_L
  5. AUDIO_R

かな? ・・自信なし。。怪しい気もする