読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

littlewing

人間とコンピューターとメディアの接点をデザインするために考えたこと

BlenderでUVマッピングを行う

blender

私の環境について

  • Blenderのバージョン:2.78a

1.UV展開するための、切れ目を設定する(シームの作成)

short-cut key exp
tab Object -> Edit mode切り替え
Alt + 右クリック つながった頂点を選択
Ctrl + E -> Make Seam シームを作成
a(全て選択) -> u -> Unwrap UVMap作成
  • その後、Viewのどれかを「UV/Image Editor」に切り替え
  • 展開されたmeshが表示されると思います。

2.下書き用画像の書き出し

  • UVs -> Export UV layout

  • PhotoShopなどで調整

3.テクスチャ画像の読み込み

  • Textureのパネルを選択
  • Newで新しいTextureを作成。TypeはImage or Movieに
  • ImageでOpenを押して先ほどの画像を読み込み
  • Mappingの項目で、CoordinateをUVに設定(デフォルトでそうなってるかも)

  • 3D Viewで、Renderedを、選択すると確認できます。 f:id:pigshape:20161217230730p:plain


参考