読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

littlewing

人間とコンピューターとメディアの接点をデザインするために考えたこと

【読書メモ】最近読んだ本 2015年7月

読書メモ

最近読んでおもしろかった本のメモ。 今月は手軽に読めるライトな本が多かったです。

「メメント」 森 達也

  • ドキュメンタリ監督 森 達也さんのエッセイ的な本
  • 「メメント・モリ」はラテン語で「自分が(いつか)必ず死ぬことを忘れるな」という意味の警句。(Wikipediaより)
  • 存在しない恐怖や危機感を煽ることで、普通の人が簡単に豹変し、戦争に駆り立てられる など
  • Kindle版は500円なのでおすすめ

メメント

メメント

「マインド・クァンチャ」 森 博嗣

  • 表紙・装丁がきれいだったので読んでみた。
  • 剣豪などの登場する時代物だが、ライトに読めておもしろかった。
  • 読んだ後に知ったが、シリーズ物の完結編らしい。けど、前のやつ知らなくてもおもしろい。

マインド・クァンチャ - The Mind Quencher

マインド・クァンチャ - The Mind Quencher

「スカイ・クロラ」 森 博嗣

  • マインド・クァンチャがおもしろかったので、読んでみた。
  • 機械好きなのが伝わる。アニメ版もあるらしいので、見てみようかな

スカイ・クロラ (中公文庫)

スカイ・クロラ (中公文庫)

「工作少年の日々」 森 博嗣

  • 引き続き、森 博嗣の本。エッセイかな。
  • 上記2冊と文体が全く違う。時期が違うのか。

工作少年の日々 (集英社文庫)

工作少年の日々 (集英社文庫)

全部、しかし、苗字が森だな・・後になって理由に気づいた