littlewing

人間とコンピューターとメディアの接点をデザインするために考えたこと

Unityでビジュアル要素 (ヘッドレス) 無しのCLIアプリを作成する

Unityでアプリケーションを作成する際に、コマンドラインでも操作したい事があると思います。 Server Buildのオプションと、Mono.Options を利用することで、簡単に作成することができたのでその方法をメモします。 サンプルコードも最後にあります。 何に使…

Unity Editor Preferences の設定をC#から変更する

Unity Cloud Build に限った事では無いのですが、 自動ビルド環境を構築する際、Unity Editorの Edit > Preferences の設定をC# scriptから変更したい場合があると思います。 普段触らないので毎回忘れるのでメモ。 UnityEditor.EditorPrefs で設定できる。 …

Unity Bolt Tips6. BoltでJson.netを使う

Bolt Tips 連続記事です 前回の続き Bolt でサーバ上のJsonを取得してParseしたのでその方法のメモ。 Jsonシリアライザの選定 UnityでJsonフォーマットを読み込む場合、標準では UnityEngine.JsonUtility が用意されています。 ただし、JsonUtilityは root要…

Unity Cloud Build でsubmodule + symbolic linkを使う

Unity Cloud Build で シンボリックリンクを使うための方法を調べたのでメモ。 マルチデバイス向けのUnity開発プロジェクトや、メインプロジェクト内で、他のリポジトリの特定のフォルダ/ライブラリのみを利用したい場合、submodule と symbolic linkをよく…

Azure Static Web AppsとGitHubを使ってSSL+SNS認証付きWebサイトを手軽に構築する

Azure Static Web Apps とは? Azure Static Web Apps を使用すると、GitHub の特定のbranchと連動して、自動更新されるWeb アプリケーションを簡単に構築できます。 docs.microsoft.com 同じような事はGitHub Pagesでもできるのですが、 master 以外の特定の…

iOSのUDID確認方法

iOS

UDID (Unique Device Identifer) は以下のような文字列です。 12345678-123456789012345E (ハイフン無しで24文字) 少し古めの機種だと abcdefghijklmnopqrstuvwxyz12345678901234 (30文字) の場合もあります。 MacOS を使ったUDID確認方法 Xcodeを起動し、端…

Unity Bolt Tips.5 日本語チュートリアルの動画・資料

Bolt Tips 連続記事です 前回の続き Unity Technologies Japan から、Boltの使い方を説明する日本語のチュートリアルが出ていたので貼っておきます。 Slide Share YouTube で公開されています。 YouTube ビジュアルスクリプティングシステムBoltを使ってみよ…

Unity でビルド時に自動でバージョンに日付を付与する

Unity でビルド時に自動でバージョンに日付を付与するEditor拡張 PlayerSettings.bundleVersion が0.1の時 ビルド時に 0.1.yyyymmddに変更します。 ビルド完了時、もしくはエラー発生時に PlayerSettings.bundleVersion を元に戻します。 Magic Leapの場合は…

iOS開発メモ

iOS

Provisioning profileの作成 「プロビジョニングプロファイル」とは、「証明書」+「App ID」+「端末のUDID」が一体になったものです。 これを Mac にインストールすれば、自分で作ったアプリを iPhone端末にダウンロードできるようになります。 rightcode.co…

UIWidgets メモ/リンク集

UIWidgets github.com github.com Flutterリファレンス Flutter:Widget一覧 Mateiral Design Icons Tipsなど 可変framerateを停止する 本家のReadmeにもあるが、unity 2019.3以降はUIWidgetsがOnDemandRenderAPIを使用して実装されるため、アニメーションが…

Unityで特定の点を中心にScaleを変化させる (ScaleAround)

UnityでGameObjectの原点ではなく、指定した点を中心にScaleを変更する方法。 rotationは原点と回転軸を指定して回転できる RotateAround があるけど、Scaleには無いので作った。 タッチパネルの2本指操作や、両手VRコントローラで拡大させる時に、拡大の中…

Unity Bolt Tips4.State Machine を利用する

Bolt Tips 連続記事です 前回の続き BoltではState Machineを記述することができます。 State Machine とは? State Machine は 1つ以上の状態(State)と 状態間の遷移(Transition)で構成されます。 状態は、特定のアクションを実行し続けます。 状態は、…

Unity Bolt Tips3.Formula Unitを利用する

Bolt Tips 連続記事 前回の続きです Boltには Formula Unit という、論理式や数式を直接評価できる強力なユニットがあります。 Formula Unit 利用例 簡単に言うと、Unit内で テキストコードを書くことで、if文や計算式を記述できます。 その使い方を書きます…

Unity Bolt Tips2.Boltの独自ノードをC#で作成する

Bolt Tips 連続記事です 前回の続きです BoltのノードはUnityのC#のメソッドが利用できるのですが、自分で関数ノードを作成して再利用する事もできます。 Boltのノード作成の基礎的なメモ MacroとEmbed BoltのフローのソースにはMacroかEmbedを選択して利用…

Unity Bolt Tips1.FlowGraph編集画面の使い方

UnityのBoltを触っていて、日本語の情報も少なく、編集画面の項目の意味がマニュアルにもちゃんと書かれてないので調べたメモ。 Bolt Tipsとして連続記事 になっています。 Asset Store Bolt | ビジュアルスクリプティング | Unity Asset Store マニュアル V…

test schema

個人的なURLSchemaのテスト test://alpha?z=1&c=abc

MagicLeap の「Social」(オンラインミーティングアプリ)の使い方

MagicLeapOneにはオンラインミーティングができる「Social」というアプリがあります。 これを使うと、友達同士で、空間を生かしたオンラインミーティングができます。 使えるようにするために必要な内容をまとめてみました。 www.magicleap.com 事前準備 OS…

HoloLens2向けのカメラマウントの3Dプリントデータを作りました。

HoloLens2のセンサー上部(おでこ付近)にいろいろ載せれるアダプタを3Dプリントデータとして作成しました。 HoloLens2 3つのパーツに分解可能。 真ん中のプレートは今後用途によって、いろいろカスタマイズ予定。 折りたたむことも可能です。 押し込むと、…

MagicLeap用にUnity Native Pluginをビルドする(libjpeg-turbo)

Unity で作成したMagicLeapアプリでturbojpegライブラリを利用したくて、試行錯誤したのでメモ。 概要 高速jpegエンコード/デコ―ドができるlibjpeg-turboをWindows上でMagicLeap用にビルドして、Unityで使えた。 背景 MagicLeapでNativePluginを利用するには…

逆引きMeshLab

MeshLabの使い方をすぐ忘れるのでメモ ウインドウ操作 操作内容 操作方法 レイヤーパネル On/Off Ctrl +L 全画面表示 Alt +Enter Quick ヘルプの表示 F1 カメラ/視点の操作 操作内容 操作方法 カメラの回転 ドラッグ カメラの移動 Ctrl+ドラッグ or 中ボタ…

Magic Leap Remote を Wifi経由で利用する

すぐ、忘れちゃうのでメモ。 充電しながら開発するにはWifi経由で接続したい。 USBでつないだ状態で以下を実行 $ mldb wifi status ..... IpAddr=192.168.1.31 ..... $ mldb tcpip -p 5555 restarting in TCP mode port: 5555 $ mldb connect 192.168.1.31 c…

Azure Kinect のキャリブレーションデータを取得する

Azure Kinect とOpenCVを組み合わせたくて、カメラの歪みパラメータ(Distortion Coefficients/Intrinsic Parameters)を取得した。 マーカーボードを使って自分でやらなくても、デバイスから値が取得できる。(便利) azure-kinect-sensor-sdkに パラメータ取…

Quouaternionを使って、オブジェクトの回転と位置を一致させる

2つのGameObjectツリーどうしの座標系を合わせるために、親要素を動かすためのメモ /// <summary> /// Transform同時の位置と回転を合わせるために、親要素のTransformを動かす /// </summary> /// <param name="target">基準となるTransform</param> /// <param name="move">targetと一致させたいTransform</param> /// <param name="moveParent">実際に移動・回</param>…

Magic Leap/mldbコマンドのヘルプ

Magic Leap Oneを起動する Light Packのボタンを三秒長押し(ピポッと音がする) ※マニュアルでは3秒だが、実際は押すだけでOK? Light PackのLEDがついたら、コントローラのホームボタン(小さいポッチ)を3秒長押し(バイブレーションとLEDが動作する) 起…

HoloLens のUnityアプリで、カメラアクセスの許可がされているか確認する。

Vuforiaなどでカメラ機能を利用する際に、ユーザーが許可を与えなかったり、 OSバージョンアップ時に許可設定が吹っ飛んでしまった場合、そのまま続行すると例外でアプリがクラッシュしてしまいます。 そこで、カメラアクセスの許可が無いときに分岐する方法…

HoloLens のUnityアプリで、UWP AppPackageビルド後のバージョンを取得する

UnityのApplication.versionだと、PlayerSettingsのバージョンになってしまう。 AppPackage作成時のインクリメントに対応するには別の方法で取得しないといけない。 そう、こんな感じで #if !UNITY_EDITOR && UNITY_WSA using Windows.ApplicationModel; #en…

Unityで4つの点から球の中心と半径を求める(内包or面する場合)

空間上で複数の座標から球の中心と半径を求める必要があったので調べてみた。 球を特定するには最低4つの点が必要。 その1.全ての点が球の表面(外接)となる球を求める センサー値から回転軸を求める場合に使えるかも。(というかその為に考えた) gist.githu…

Oculus GO アプリで、マイクのパーミッションが出ないようにする

UnityでOculus Go アプリを開発していたら、マイクを利用していないのに起動時にマイク利用許可のパーミッションが表示される。 そのままでOculusの審査に出したら、リジェクトされてしまった。 OverView: The app must request the minimum number of permi…

Unreal Engine関連リンク

自分メモ。 いかん。全部忘れてる。 Unreal Engine | アンリアル エンジン 4 のドキュメント Japanese - UE4 AnswerHub|UnrealEngine AnswerHub Kuzuniku blog: UnrealEngine4でGitを使って共同開発したい GitHub - alwei/MultiplayerGame: Unreal Engine 4…

HoloLensでXbox One用のゲームパッド2-その後

以前、HoloLensでXbox One S のゲームパッドを使う方法を書きましたが、 その時の課題の解決方法のがひとまずわかりました。 元記事はこちら littlewing.hatenablog.com この記事ではUnityのInputManagerを利用してキーを取得する方法を試したのですが、 Xbo…